くまもと心療病院看護部

教育プログラム

教育理念

くまもと心療病院の理念に基づき、質の高い医療サービスを提供する為、豊かな感性と創造性を有し、専門的な技術を持った職業人としての成長を支援する。

 

教育方針

①倫理観の高い、専門職業人としての能力を高める。

②組織の一員としての役割を認識し、職務遂行できる能力を高める。

③自己研鑽できる機会を提供し、知識や技術を活用できる能力を高める。

④豊かな感性と創造性を備えた人間形成が出来る。

 

院内研修の種類

全体研修:病院スタッフ全職種を対象に毎月開催

医療安全(BLS・CVPPPを含む)、感染管理、患者の権利、医療倫理、

接遇、個人情報保護法、精神保健福祉法など

 

看護部全体研修:看護職対象年6回開催

輸血、滅菌物の取り扱い、身体拘束、看護技術手技、出張伝達、講習など

 

ラダーレベル別研修:ラダーⅠ~Ⅳ毎月開催

認定看護師、主任、師長、看護部長講師での研修

e-ラーニングを利用した研修

 

看護研究指導:全体研修・個別指導

対象者は看護研究に取り組むスタッフ

*看護大学講師指導

 

看護補助者研修:年6回開催

 

院外研修

日本精神科看護協会研修、日本看護協会研修、アルコール・薬物関連問題研修・日本認知症ケア学会、その他多数

プリセプター制度あり、入職1年間は細かい指導を行います。